名古屋城、清洲城、岐阜城、安土城、小牧山城……織田信長ゆかりの城めぐりのススメ

歴史上の人物で、今なお知名度抜群な戦国大名といえば、織田信長もその1人ではないでしょうか?

 

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将で、「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」などの言葉も信長の性格を表す言葉として有名です。

 

さて、今回はそんな織田信長にゆかりのあるお城を案内します。歴史のロマンに思いを馳せて、巡ってみませんか?

 

名古屋城

「金の鯱」で有名な名古屋城は、織田信長が生誕したといわれる城の一つです。名古屋市内からもアクセスがよく観光名所としても有名ですが、現代の名古屋の繁栄の基礎を築いた信長に思い馳せて訪れてみるのも、また趣があっていいのではないでしょうか。

 

所在地: 〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1-1

 

岐阜城

 

信長の天下布武の拠点として、安土城に本拠を移すまでの間機能し、以降も美濃国の重要拠点として史上に多く影響を与えてきた岐阜城。現在は金華山山頂に天守が復興され、ロープウェイや、ハイキング登山で登ることができます。

 

所在地: 〒500-0000 岐阜県岐阜市18

 

安土城

 

天下統一を目指した信長の拠点として有名な安土城。琵琶湖をのぞむ近江国安土山に築城され、本能寺の変の際に城郭は焼失してしまいましたが、ヨーロッバや中国文化の影響を受けた色彩豊かな名城と言われていました。

現在は、名城を原寸大で再現した伊勢安土桃山文化村の安土城天主閣が観光名所として人気があります。

 

所在地: 〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦

 

まとめ

 

いかがでしたか?日本でその名を知らない人はいないであろう歴史上の人物であり、戦国時代のカリスマ織田信長。 今から500年を経た現在でも書籍や、ドラマ、映画化などいたるところで見ることができる、その栄光の軌跡を巡ってみませんか。

愛知や岐阜や滋賀にも楽々行ける、夜行バスの予約ならこちらが便利です。